キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

江戸からみえる福祉・リフォーム・新築のすがた

福祉

江戸からみえる福祉・リフォーム・新築のすがた
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

大衆に広がった江戸文化、今に生きる!

江戸の文化は、ある意味町民が発展させた庶民の文化―現代に生かされる!

それ以前の時代とは比べ物にならないほど江戸時代には文化が一般の人々に受け入れられました。暮らしと住まいにおいては、住まいが狭いうえに、隣とは簡単な壁1枚で隔てられているため、プライバシーはなかったのです。かえってお互いを思いやり、ご近所同士助け合う相互扶助の関係をつくっていたのです。福祉の面からみても長屋が介護施設の役目をはたしていた可能性があります。ここに現代人が学ぶ知恵が江戸にあると考えられます。徳川家康が江戸に幕府を開いてから約80年後に花咲いた元禄文化(げんろくぶんか)とは、江戸時代前期、元禄年間(1688年 - 1707年)前後の17世紀後半から18世紀初頭にかけての文化です。17世紀中ごろ以降の日本列島は、農村における商品作物生産の発展と、それを基盤とした都市町人の台頭による産業の発展および経済活動の活発化を受けて、文芸・学問・芸術の著しい発展をみた。とくに、ゆたかな経済力を背景に成長してきた町人たちが、大坂・京など上方の都市を中心にすぐれた作品を数多くうみだした。そこでは庶民の生活・心情・思想などが出版物や劇場を通じて表現された。ただし、その担い手は武士階級出身の者も多かった。また、同じ上方でも京より大坂に重心がうつると同時に、文化の東漸運動も進展し、江戸・東国が文化に占める重要性が高まっていく端緒となった。元禄文化は、しばしば「憂き世から浮世へ」と称せられるように、現世を「浮世」として肯定し、現実的・合理的な精神がその特徴とされる。もとより貴族的な雅を追求する芸術の成果も一方には存在したが、「民勢さし潮のごとく」と評された民衆の情緒を作品化したものが多く、世間(社会)の現実をみすえた文芸作品もうみ出された。とりわけ、小説の井原西鶴、俳諧の松尾芭蕉、浄瑠璃の近松門左衛門は日本文学史上に燦然と輝く存在である。また、実証的な古典研究や実用的な諸学問が発達し、芸術分野では、日本的な装飾画の様式を完成させたとされる尾形光琳や浮世絵の始祖といわれる菱川師宣があらわれ、従来よりも華麗で洗練さを増した美術工芸品もまた数多くつくられた。音楽では生田流箏曲や新浄瑠璃、長唄などの新展開がみられた。さらに、音曲と組み合わせて視聴覚に同時に訴えかける人形浄瑠璃や歌舞伎狂言も、この時代に姿がととのえられた。元禄時代は、めざましい創造の時代だったのである。

「日本の文化は昔から美しい!」150年前『江戸時代』の暮らし

江戸時代の代表的な文化と特徴についての豆知識

江戸時代の文化は、ある意味町民が発展させた庶民の文化ともいえます。
中世に流行した仏教芸術のような高尚なものはありませんし、古今和歌集などに代表されるような和歌文化や枕草子や源氏物語などのような文芸文化においても、江戸時代の作品は大衆的なものが多く見受けられます。
しかし、逆の味方をすれば、一部の貴族階級の間にしか浸透していなかった文化芸術が、一般庶民の間にも広がりすそ野の広い発展をしたと見ることもできるでしょう。

出典 http://www.edojidai.info

一般社団法人かながわ福祉リフォームサポート機構の理念
超高齢社会の到来を間近に控え、地域の工務店、専門工事業者がその技術力向上と、現場の施工を担う技能者の技能の伝承を図るとともに、国等の補助事業を活用した 住宅や高齢者や障害者等のための福祉住宅の建設を通して、県民に良質で安全・安心な住宅及びリフォーム工事を提供し、かつ、住宅産業の発展に寄与することともに、お客様の生命・財産を守ることを目的としています。

出典 http://www.wel-support.jp

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録