次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

認知症疑いの親に運転をやめてもらうコツとは!

福祉

認知症疑いの親に運転をやめてもらうコツとは!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

認知症が疑われる高齢者による交通事故のニュースが増えている。

事故を起こしてしまう前に運転をやめてほしいが、どのタイミングでやめてもらうのがいいのか?

自分の親が事故を起こしたらどうしようと心配になる人も少なくないだろう。ただし、認知症は今日から認知症と区切れるものではないのです。徐々に進行していくため、認知症になっても周囲が気付きにくいケースも数多くあります。運転をやめてもらうタイミングには、認知症と診断されたら、免許は返上しなければなりませんし、もちろん安全のために、認知症の兆候が出た段階で速やかに運転はやめてもらう必要があります。例えば、壁をこすってしまったり、標識を見落としたりなど、本人が運転に不安を感じた時に「危ないから運転をやめようね!」と―、説得すると比較的うまくいくことが多いそうです。一方、説得してもうまくいかない場合は、車のバッテリーを上げて「故障して動かなくなった」と言い、あとは「修理に出した」と隠してしまうケース、あるいは車のキーが見つからないようにするケースなどなど―と、半ば強制的にやめさせることに成功した例もあるということです。認知症の疑いがある親に、危ないから運転をやめろと言っても、認知症になると頑固になって、特に介護者である身近な親族の言うことはなかなか聞いてくれなくなります。ではどうすればいいのだろうか?例えば、親族の言うことに耳を貸さない人でも、友人や医者の言うことは聞いてくれる場合も結構多いのです。友だちや主治医から話してもらうのも一案ですね!しかし、様々な人に説得してもらっても、聞き入れてもらえない場合には、強制的に車から引き離してしまうのもやむを得ません。認知症はいずれ進むものです。それに、事故は起こしてからでは取り返しがつきません。

“認知症検査”義務付けへ 高齢者の事故防止(15/02/07)

視点・論点 「認知症高齢者の自動車運転を考える」

国立長寿医療研究センター 長寿政策科学研究部長 荒井由美子
我が国の65歳以上の運転免許保有者数は、年々、増加する傾向にあります。それに伴い、高齢のドライバーにより引き起こされる交通死亡事故数も急増しています。その中で、最近では、特に認知症のドライバーによる逆走などの交通事故が報道されております。
認知症の進行は、運転に必要な様々な能力の低下を招きます。

出典 http://www.nhk.or.jp

もちろん、高齢者が運転をやめられない理由には、「運転するのが好きだから」だけでなく、「運転できないと生活や仕事が成り立たないから」というものこともあるのです。また、地域によっては車がないと「買い物に行けない」「病院に行けない」「友だちと会うこともできない」となってしまうのです。

ブレーキ踏み間違い事故防げ! 世界初の機能搭載(11/10/12)

高齢ドライバーによる事故が後を絶たない

83歳の車が暴走事故…認知症問題でもない高齢者事故|立川・病院

2016年11月12日、東京・立川市緑町の病院で、83歳の女性が運転していた車が暴走し、歩道を歩いていた30代の男女二人が死亡するという事故がありました。
新聞を読むまで気が付かなかったのですが、11月10日にも栃木県の病院で84歳の男性が運転していた車が暴走し、80代の女性が亡くなった事故とはまた別の事故とのことで、相次ぐ高齢者の交通事故に少々面食らう思いです。
以前、認知症が疑われている87歳の男性の運転する車が小学生の列に突っ込み、小1男児が死亡する事故がありましたが、これはもう高齢者の運転事故が、単に認知症の問題などではないのかもしれません。

出典 http://arcanaslayerland.com

出典 http://www.wel-support.jp

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。